2009年03月18日

おくりびと

アカデミー賞とったどぉーー!!ってことで、

今回はやっぱこれを紹介しとかねとな( ̄▽ ̄)

おくりびと






この作品の原作、
「納棺夫日記」に10年以上も前に出会ったモックンが
ぜひ映画化したいって願って実現した作品なんせ。



元チェロ奏者だった主人公が、
故郷に戻ってひょんなことから納棺師になる。

チェロと納棺師。

洋と和。

生と死。

まさに両極端な世界を
静かな流れの中で美しく表現されてっと思うんさ。

“死”というテーマ。
どちらかといえば日本人は
話題として避けがちになってっぺ?
んでも、誰もがいつかは経験すること。
それは決して避けられないこと。
その最期の時を、
残された人間は静かに、そして心穏やかに
見送ることが出来る。
そんな手助けをする納棺師という人物を通して、
日本にある古き良き文化が
今回の受賞で評価されたんじゃないかなぁ〜って思うんせ。

それにしてもモックン。
見事な俳優さんになったなやぁ〜。

シブガキ隊っつー、ジャニーズのアイドルグループだったの
知ってっけ?

あたしゃ初めて行ったコンサートが、
シブガキ隊だったんだよ(笑)
キャーキャー言ったっけなぁ〜(爆)

当時、毎月楽しみにしてた「明星」「平凡」ってアイドル雑誌ん中で、
シブガキ隊からのプレゼントって特別コーナーがあってさ、
モックンが手に持ってたノートに応募したら、
見事当選!
いやぁ〜あん時は狂喜乱舞したよ。嬉しかったなやぁ〜。

どこ行ったんだべ。
あのノート(爆)


ではここで、
アカデミー賞外国語映画賞受賞を記念し、
一曲おおくりいたしましょう!




















susiya1.gif

へいらっしゃい!




















ikura.gif

寿っ司ぃくいねぇ〜♪




















maguro.gif

寿っ司ぃくいねぇ〜♪




















kappa.gif

寿っ司ぃくいねぇぇぇ〜〜〜♪




















susiya2.gif















“ネタ”切れにつき本日の営業はここまで!

rankin-okuribito.gif
↑いつも応援クリック
ありがとうございます<(_ _)>




「シネログ」もチェック!



posted by ゆきっぺ at 00:00| ☔| Comment(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

252 生存者あり

ここんところ忙しくって、
なっかなか映画に行けなかったんだけんど、
久っさびさに見てきたど!

しかも、

「252 生存者あり」「私は貝になりたい」「容疑者Xの献身」と、


邦画泣きの3本勝負!!(爆)


いやあ〜、ど〜れもえがったよ(´;ェ;`)ウゥ・・・


そん中で、今回紹介する映画はこれだっぺ( ̄▽ ̄)


252 生存者あり





監督は、「舞妓 Haaaan!!!」の水田伸生氏。

そして、伊藤英明・内野聖陽両氏のダブル主演!


なんつっても今回の作品は、

あちきが初めて参加させてもらった映画なんせ!


撮影は去年の11月末。
場所は、宇都宮の某所。

3日間参加したんだけんど、
いやあ〜、

過酷だったさ(苦笑)



もう知ってる人も多いだろうから
ちーっとだけ言うけど、

大型台風が東京を直撃するって設定なんさ。

ってことは、季節設定は夏。

こっ寒い中、
冷たい水をじゃんじゃん浴びて、
巨大扇風機で風をびゅ〜びゅ〜当てられて、

いやあ〜、

寒かった(爆)



残念ながら、
伊藤英明くんには会えなかったけど(苦笑)、

内野聖陽さん、杉本哲太さん、山本太郎さん、香椎由宇さん、
松田悟志さん、桜井幸子さん、

み〜〜んな寒い想いをして、
気合いを入れて撮影したから、
すんごくリアルな作品になってんど!

総勢500名のエキストラが参加し、
ハリウッドにも負けないCGを駆使した超大作!


“兄弟” “親子” そして “仲間”との、

「絆」をテーマに、

とっても感動的な作品だから、
ぜひともチェキら☆



そうそう。
俳優さん達ははみ〜んな、
マネージャーとかが運転する車にのっかってきてたんせ。
そんな中、

彼だけは、


自分で運転して来てたっけなぁ〜。


ご苦労様でした!




















nukumizu.gif

ぬっくん!(爆笑)










252 生存者あり」絶賛公開中!














名脇役“温水洋一”さんも大活躍!(笑)

rankin-252.gif
↑いつも応援クリック
ありがとうございます<(_ _)>




「シネログ」もチェック!



posted by ゆきっぺ at 00:00| ☔| Comment(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

20世紀少年

今回の映画はこれだっぺ( ̄▽ ̄)


20世紀少年





週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で
連載されていた、
浦沢直樹の人気漫画がついに実写化!

今回の作品は、
三部作構成の第一部!


公開前から話題だったから、
すでに見た人も多いんでね〜の?


それにしても全三部作なんて、
なんか、

「バックトゥーザフューチャー」見たいじゃね?(笑)



今回話題になってんのは、
出演陣の豪華さ!!

主人公ケンジ役の唐沢寿明さんをはじめ、
豊川悦司さん、常盤貴子さんなどなど。

しかも、
ちーっとしか出ないとこにも
意外な人が出てたりすっから、
これも見物かもしんないね。


なんつったって、

60億円の制作費をかけて

この映画を作ってっから、
そりゃあ、映像も見事だったよ!!


この作品、
実はあちきは原作漫画を読んでないんせ。

んなもんだから、

“ともだち”って奴の正体を知らないんさ。

(知ってる人、言わねでくんろ!(笑))


その“ともだち”がいよいよケンジの前に登場!
って時に、お面を被ってたんだけんど、

どーもかぶってる後ろに見える髪型が

「あれ?あの人け!?」

って思えちまうんだよねぇ〜( ̄〜 ̄;)


三部の最終章を見た時に、

「えっ!?違ったのけ!?」って

思わせてほしいとこだわな( ̄m ̄〃)



果たして、“ともだち”の正体は














20th1.gif


誰なんだ!?(爆)











第二章が待ち遠しいどぉーー!!

rankin-20th.gif




「シネログ」もチェック!



posted by ゆきっぺ at 23:35| ☔| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

シャカリキ!

今回の映画はこれだっぺ( ̄▽ ̄)


シャカリキ!






曽田正人の連載デビュー作でもある
同名コミックは、
累計350万部のベストセラー作品。

自転車漫画の金字塔ともいわれる
この作品がついに映画化されたんせ!

主役のテルは、遠藤雄弥(のだめカンタービレ)

エースの鳩村大輔(ポッポ)役は、

中村雄一(太陽と海の教室・仮面ライダー電王)

テルの最大のライバル、

由多比呂彦(ユタ)役に鈴木裕樹(ゲキレンジャー)


今話題のD-BOYSが主要キャスト!


実はこの作品、我が故郷栃木の、

宇都宮・鹿沼で、

撮影されてるんせ( ̄m ̄〃)


森林公園っつーのがあんだきっと、
そこで、
クライマックスへとつながる
大事なレースの撮影が行われたんさ。

知ってっとこ、
ましてや馴染みんとこで
撮影されたってこともあっから、
なんかさ、上映始まったら
ドキドキしっちゃたよ(笑)



さてさて。
ここまで読んでくれたお方に
ちょいとこぼれ話を。


ゆきっぺが映画好きだっつーのは
すでに知れてっとこだと思うんだけんど、
その好きが高じて、

えー、実はゆきっぺ、この作品に、















shakariki1.gif
出ちゃった(爆)




ちーっとだけだから、

どこに!?とか聞かねでくんろ(爆笑)


最後の撮影はさ、
山岳賞シーンを撮ったんだきっと、
途中から雨が降ってくるほど
この日はこっ寒くって(((=_=)))

そんな中、
主役の遠藤くんと、マネージャー役の坂本くんが
撮影終了まで待っててくれたんさ。

んでもって最後に、
みんなと握手だよ(T▽T)

彼らは薄着だからさ、
ちめたい手んなっててさ、
んでも、
この映画をみんなで作ってるんだって気持ちがさ、
その手に込められててさ、

あたしゃ泣けたね(´;ェ;`)ウゥ・・・


たくさんの人に
見てもらえっといいね(w_−; ウゥ・・

そんな、
ゆきっぺも参加した

シャカリキ!

shakariki.gif


絶賛上映中!
















ランキングボタンも
シャカリキ風に(笑)

rankin-shakariki.gif




「シネログ」もチェック!



posted by ゆきっぺ at 00:10| ☔| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

デトロイト・メタル・シティ

今回の映画はこれだっぺ( ̄▽ ̄)


デトロイト・メタル・シティ






若杉公徳原作の大人気コミックを
実写化したこの映画。

主演は、松山ケンイチ!


しかも今回は、
同一人物でありながら、
まったく違った役どころを

二役!!




オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを目指す、
心優しき青年・根岸くんと、

1220334790.gif





奇抜なメイクと演奏で人気を博す
悪魔系デスメタルバンド、
「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)の
ギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」。

kurauzar1.gif





根岸くんのナヨナヨっぷりも、
クラウザーのキレっぷりも、
どっちもすんごくえがったよ!

時々、
クラウザーのかっこで
根岸くんの性格になっちゃーのが、
かなり笑える( ̄m ̄〃)



大ヒットになった「デス・ノート」の

eru.gif

“L”もはまり役だったけんど、
今回もまた、
見事な演じっぷりだったよ。


さっすが、

カメレオン俳優の異名をとるだけあって

どんな役でも
なりきれっちゃーんだから
さすがだわなぁ〜。


さらには、

社長役の松雪泰子


見事なドSぶりを発揮!(爆)

これも見所のひとつんなってんだわ( ̄m ̄〃)



か〜なり笑える場面が満載だし、
ちょいと泣かせる場面まで。

そうそう!
あの、世界的ヘヴィメタルバンドKISS の
ジーン・シモンズが、
クラウザーの宿敵としても出演!!

ちょいとコミカルなとこも
演じてっから、
ここも見所だっぺ(↑∇↑)




それにしてもクラウザーさん、
い〜いネタをもらったよ( ̄m ̄〃)

おめさんのこと、
とあるとこで
使わせてもらーかんな(ΦωΦ)ふふふ・・・・









kurauzar2.gif










kurauzar3.gif










kurauzar4.gif










kurauzar5.gif






クラウザーさん、
次回は“あやつ”と対戦!(爆)

rankin-dmc1.gif




「シネログ」もチェック!



posted by ゆきっぺ at 00:00| ☔| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

崖の上のポニョ

今回の映画はこれだっぺ( ̄▽ ̄)


崖の上のポニョ






こ〜れはもう言わずもがな

宮崎駿監督作品、最新作!

もう行ったっつー人も
これから行くっつー人も、
とにかく多いんじゃねんけ?

まだ見てない人もいっぺから
あんま内容は控えっけど、
あの、アンデルセンの、

“人魚姫”の話が

盛り込まれてんだわ。



さて、今回のこの作品、
宮崎監督の、

「原点に戻ろう!」

っつー、鶴の一声で、
CGを一切使ってねんだ。


約17万枚を使った

全て手書きのセル画によって、

この映画は出来てんだよ。


手書きでさ、
あんだけのもんが出来っちゃーんだから、
たまげっちゃーよ!


特にさ、
海ん中の描写は
そりゃ見事なもんだわ。


こーゆーさ、
こだわりっつーのが、
見てる人にも
感動を与えんかもしんないわなぁ〜(´ー`)y-〜〜


宮崎作品には、
か〜ならずなにかしらのテーマがあっぺ?


人間へ警鐘を鳴らすっつーか、
見た人が考えなくっちゃいけねことが
ちゃーんと盛り込まれてっから、
これは、子供だけでねくて
大人にも見てほしー作品だわな。


っつーことで、
今回の作品も、




















asu-edo12.gif







そうそう!
登場人物の“宗介”のお母さん、“リサ”が、

劇中で、とある主題歌を口ずさむシーンがあんさ。

なっかなかニクい演出になってっから、
必見だどヽ(`▽´)/


一瞬だから、
聞き逃さねぇーよーにね( ̄m ̄〃)



そーれにしてもあれだわ。
このポニョもそーだきっと、
世代は違えど
必ずブームんなる要素があんだわな。




















taiyaki.gif

1975年 たいやきくん



















zinmengyo.gif

1990年 人面魚




















seaman.gif

1999年 シーマン




















1217323257.gif

2008年 でれすけぎょ











で〜れ で〜れ でれ 栃木の子♪

rankin-ponyo.gif




「シネログ」もチェック!



posted by ゆきっぺ at 00:51| ☔| Comment(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ザ・マジックアワー

今回の映画はこれだっぺ( ̄▽ ̄)


ザ・マジックアワー






こーれね、

最高傑作だよ!(↑∇↑)



いやあ〜、笑〜った、笑った(爆笑)

もーね、笑いっぱなしだったよ(爆)

こーんなん笑える映画、
なっかなか無いんじゃねぇんけ?(笑)

劇場内で見てるお客さんみんなしてね、
大爆笑しちまったよ!(爆)


っつーのわさ、

主演の“佐藤浩市”

渋め路線の俳優さんだっぺ?
それがさ、
あっんなおもろい演技されちったら、
そりゃ笑うよ(_≧Д≦)ノ


新境地ってやつかい?(爆)



脇を固める他の出演者も
大御所ばっかでよ、
そん人らのコミカルな演技が
こ〜れまた
おんもしろいのなんのったらないんだよヾ(≧▽≦)

しかも、
ほんのちょい役で、

いろ〜〜〜〜んな人が出てっから、
これ探すのもおもしろ味のひとつんなってんだわ( ̄▽ ̄)



とにもかくにも、

百聞は一見にしかず!!


ぜひともオススメしたい作品だよ!!


爆笑間違いなしだんべから、
ストレス解消に持ってこいの映画だど!!(↑∇↑)


そういやさ、
この作品が公開になるっつーことで、
三谷幸喜監督の前作品、

「THE 有頂天ホテル」をテレビでやってたんべ?






気づいた人いっかな。


あん中で、
「みんなのいえ」の主演の二人、



ココリコ田中と八木亜希子が
おんなじ夫婦役で出演してたの
知ってたけ?


あーゆーの知ってっと、
なんかちっと、
お得感っつーのが味わえっからいいね( ̄m ̄〃)



実は今回も
あんだよねぇ〜。


「THE 有頂天ホテル」に出てたある人が、
マジックアワーにもおんなじ役で出演してんのさ♪

あぁぁぁ〜〜、



言いたい( ̄▽ ̄)


んでも、
これは楽しみのいっこだから、
あんま言わねぇほうがよかっぺ?

んでも、





言いたい( ̄▽ ̄)

言っちゃっていいけ?










よかんべ?




















onazi.gif










あ〜、すっきりしたε-(ー▽ー)ハァ


そっれにしても、
作品公開前、
ありとあらゆる番組で宣伝してたっぺ?




















mitani1.gif

三谷幸喜監督。


この人見っと、
いっつも思っちゃーんだよねぇ。




















mitani2.gif


保毛尾田保毛男に似てるって(古っ)






とんねるずの貴さんがやってたキャラだっぺ(苦笑)
ランキングアップは、“みなさんのおかげです”♪


rankin-katinko.gif




「シネログ」もチェック!



posted by ゆきっぺ at 16:14| ☁| Comment(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

人気ブログランキング1位を総なめにした
あの、怪物ブログ


「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」







市原隼人を主演に、
新しく赴任してきた駐在さんに、
いたずらをしかける高校生との


バトルが、


この作品のメイン(笑)




こ〜れがまた、
おもしろおかしい映画になってんだわ。



実はこれね、


栃木の烏山(からすやま)ってとこで

去年の夏、撮影されたんせ( ̄▽ ̄)





栃木を舞台にしてっから、




栃木弁満載(爆笑)




あちきが一番爆笑したとこは、

駐在さんに捕まった高校生が、
担任に怒られるシーン。



「こ〜の、でれすけ野郎!!“(*`□´*)」




頭をひっぱたかれんだけんど、
いやあ〜、



ツボったね(爆)


しかもこの担任は、
洋ちゃんが所属する劇団、“TEAM NACS”のリーダー、
森こと、森崎がやってっからまたおもしろい(笑)




公開んなってすぐ、

ぜひパート2を!って、

公式サイトでは“署名カキコ”を募集してっから、
興味あるお方はぜひ♪




さ〜て、
その、“バトル”のきっかけになったのが、
このシーンだ( ̄▽ ̄)




















boku1.gif




















boku2.gif




















boku3.gif




















boku4.gif




















boku5.gif




















boku6.gif




















boku7.gif




















boku8.gif




















boku9.gif




















お、おまえみたいな奴はぁぁ〜〜〜〜



















boku10.gif




















boku11.gif










スカウト“こまわり君”

出ませんから(爆)









っつーか、

“こまわり君”、

みんな知ってっかな…(苦笑)










「がきデカ」絶賛発売中!








本日の応援も宜しくお願い致します<(_ _)>

rankin-boku.gif



「シネログ」もチェック!


posted by ゆきっぺ at 01:33| ☁| Comment(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

アフタースクール

待ちに待った洋ちゃん主演映画


「アフタースクール」!





行ってきたさ( ̄▽ ̄)






これを見る前にはもちろん!




















soupcurry.JPG


スープカレー( ̄▽ ̄)



この日あちきは、相方のミキと打ち合わせ!


するとミキが

「家の近くに“スープカレー”のお店が出来たけど」


「行っとく?」



行くべ!行くべ!!と二人で来店(笑)


初めてお店で食べたんだけんど、
うんまかったど♪

たまにはお店で食べんのもい〜わ( ̄m ̄〃)


さてその足で行った「アフタースクール」、
この映画は、




「運命じゃない人」で





カンヌ国際映画祭批評家週間に出品され


4冠受賞という快挙を果たし、


さらに国内の映画賞でも8冠を達成した


内田けんじ監督が、

メガホンを撮ったこの作品。



洋ちゃんも
映画のキャンペーンで
いろ〜んな番組に出まくってたけんど、

内容はあんま言えねがったんだよね〜。


その意味が


よーーーーーぐ分かったよ(笑)



いやあ〜、


緻密だわ。



よーぐ出来てんだよ。


どのシーンも、どのセリフ


見逃せなぐなってんだよ。


これ一個でも見逃しっちゃーと、ダメだわ(笑)


それこそ、

場内が明るくなるまで

席立っちゃダメだど(ΦωΦ)ふふふ・・・・


んだってさ、

えっ!?洋ちゃんが!○*%▽×!?

えっ!?佐々木蔵之介さんが!#&%□○!?

えっ!?堺雅人さんが!*@&$%!?


なに!?

常盤貴子さんが!?

えっ!?

田畑智子ちゃんが!?


もーね、
まさにね、
























cool1.gif




















cool2.gif










って感じけ?(どんなだよ)




とにかぐもーね、


まさか!まさか!!

展開になってんだ。



いやあ〜、

騙されたね(苦笑)



ま〜さ〜かぁ〜〜〜、
そーゆーこととは
思ってもいねかったさ(^▽^;)


洋ちゃんが言ってたんだけんど、


「アドリブが出来ないほど計算された芝居」


まさにその通りだわ。




さっすが、

内田監督だよ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ



思わず笑っちまうシーンや

ホロっとしっちゃうシーンも

満載のこの映画、




正直、


あと、2・3回見たい!(爆笑)




ちなみに、
この映画が終わった後、






うどんが食べたくなる( ̄▽ ̄)




それにしても洋ちゃん、

ごくろうさん(誰目線だよ(爆)




さ〜て、
次は、



















gegege.gif


ゲゲゲの鬼太郎2だな( ̄m ̄〃)





あっ、ランキングまで騙そうと!?(すぐバレんだろ)
どっちだ!?どっちだ!?(左だろ)

rankin.gif rankin-after2.gif





「シネログ」もチェック!


posted by ゆきっぺ at 03:33| ☀| Comment(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

ミスト

今回紹介する映画はこれだっぺ( ̄▽ ̄)


「ミスト」






スティーブン・キング(原作)、

フランク・ダラボン(監督)の

ゴールデンコンビが手がけた新作。





あちきの大好きな、

「グリーンマイル」





「ショーシャンクの空に」




この二作品も手がけたんだ。




それにしてもこの「ミスト」
TVなんかで流れる予告見てっと、


なんだか怖そうだんべ?(苦笑)


んでも、上記二作は、

あちきの“お勧め作品”

間違いなく入っから、


今回はど〜んな感動が待ってんだべって
思いながら行ったんせ。

ところが劇場に着くなり気づいたんだよ。


ハンカチーフがねぇ(苦笑)



あちきとしたことが、
泣く気満々だっちゅーのに、
ハンカチがねくっちゃ、やばかんべな(苦笑)


しゃーない…、購入すっぺと
隣接してるショッピングセンターへ。


ところがさ、
いざ、ハンカチを探すってなるとあれだね、
ないんだな(いやあるだろ)


どーーっこ探したって
ないんだよ(苦笑)

すっと、目に入ったのが
とあるコーナー。


背に腹は変えらんないべってなもんで、
そこで購入。

それがこれ





















oni-ira3.JPG

・・・・。





いい年こいてキティちゃんって…(; ̄ー ̄A





もちろんこのハンカチは
上の姪っ子へとスルー(苦笑)

どうせ欲しがっぺと、




















oni-ira4.JPG


まめごにも一枚(苦笑)






無事、ハンカチをゲットし、
泣く準備も万全♪

しかも、


「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」


っつーんだから、
どんな感動が待ってんだべ(ΦωΦ)ふふふ・・・・

それにありつけんなら
途中まで、


おののくのは覚悟の上だ(苦笑)



さて内容。
嵐の夜が明け、翌日、
題名にもなっとる、


“霧(ミスト)”に、


突然町中がつつまれんだ。


舞台になんのは、
スーパーマーケット。


「霧の中に何かがいる!」



一人の男性が
そう叫びながらスーパーに駆け込んでくる。



そっから先の内容はねぇ〜。


















himura1.gif






















himura2.gif












マジでやばい……。



















放映終わって劇場内が明るくなっても、

しばらく立てねがったよ…。

他の観客のみんなもそーだったわ(苦笑)




なんつーんだべ…。


ものすんごく


考えさせてくれんだわ。




おそらく見た人は、

それぞれに想いを持つんでねーべか…。



深いよ…。



ひっさびさに
深い作品を見っちまったよ…。





震撼だと言われてるラストの15分、


実は“原作”とは違うんだと。



監督が、

「こんなん思いついた!変更してもいいかい?」

って原作者に連絡したところ、



「オッケー!先に思いついてれば…」

って悔しがらせたシーンになってんだ(笑)



これを思いつく監督も、


すごいよ…。






あえて、
一言で表現すんなら、



いろ〜〜〜〜んな意味を込めて、
















zabunguru.gif













人間に対しての問題提起をしてくれた
この作品、



キティハンカチが
役に立ったかどうかは、


ぜひ、その目で、



確かめてくれっけ<(_ _)>





あっ!
霧(ミスト)に隠れる前にクリック!クリック!(笑)

rankin-mist.gif




「シネログ」もチェック!


posted by ゆきっぺ at 01:32| ☀| Comment(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

アイ・アム・レジェンド

あの洋画が、
DVDんなって登場しだんべ( ̄▽ ̄)


「アイ・アム・レジェンド」





荒廃したマンハッタンで、
たった一人生き残った男。

なにが原因でこんなことになっちったのか。
他に生き残った人間はいないんだろか。


主演のウィル・スミスが演じたこの作品。

いやあ〜、
とうとうDVDになったんか〜い┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ





“この世にたった一人”


あちきならどうすっぺ(苦笑)




映画が進むうちに、
なーんでこんなことになっちったんかの、
「原因」が分かんだけんど、


その「原因」が元で、
唯一の心のよりどころを
失う場面があるんさ。

もしもあちきがその場面に遭遇したら、
果たしてどうすんだべ…。
そんなことを
考えさせてくれるとこになってんだよ。

ウィル・スミスのアップで
その悲しみすべてを表現してんだけんど、

愛情が深いからこそ
自分がやらなくちゃいげねぐて、

こーれがね、
涙なくしては見れない
そんな場面になってんだ。




その「原因」なんだけんどさ〜


こ〜れが、

ハンパでねぇ(苦笑)



ひとっこひとりいなくなっちゃーんだから、
なんかしらの理由があんだべなって〜のは
分かってたんだよ。


んでもさ〜、
まっさかこんな怖い映画んなってるなんて




聞いてねえどぉぉーー(苦笑)




ついこの前紹介した
「クローバーフィールド(その日記は→「こちら」)」、
こ〜れも怖かったけんどさ、
それとはまた違った怖さがあんだわ。



さーて、こっからは、
まだ見てない人で
見てみっかな〜って思ってる人は
スルーしておくんなまし。
ネタばれも含まれてっから。






んじゃいぐかんな。

“ゾンビ”は知ってっぺ?


菌に侵された人間が人間を襲う、
そんなんのがゾンビだんべ?

ゲームから映画にもなったのもあったわな。

「バイオハザード」なんかがそれだっぺ。




そこに出てくるゾンビちゃ、
生身の人間に向かってくんだけんど、
逃げようって思えば出来んべ?
んでも、ここに出てくんのは、
あんなもんじゃねーんだ。

だってよ、

この作品に出てくるゾンビは、


ちょー早いんだよ(苦笑)





すんごい近くにゾンビがいんのに
気づかない主人公に向かってね、



うしろ!うしろ!!


そう叫んじゃーんだよ!




“8時だよ全員集合!”で、


「志村!うしろ〜〜!!」


って、叫んでた幼少時代とは大違いだよ!



んな、
コミカルな状況じゃねーべよ!


だってよ、























zonbi1.gif

こんなんが来んだぞい!(苦笑)

このキャラを知らないお方は
→「イケメン」「タイタニック


そいでもって、




















zonbi2.gif


ちょー飛ぶんだよ(苦笑)



それだけでねえど。




















zonbi3.gif


ちょー叩くんだよ(苦笑)





ちょーー怖くね?(爆)




いろ〜んないきさつがあって、
とある場所で、
ガラス一枚を隔てたあっち側とこっち側とで、
追いつめられっちゃーんだ。

さあ、どうすんだいスミスくん。
どうすんだよ…、
どうすんだよ……。



こっからラストシーンへとつながっていくんだけんど、

今回発売のDVDには、
そのラストシーンとは


別ラストがあんだと!!



んなこと言われちったら、
見るしかなかんべな。

撮影時、
ほんとに人っこひとりいない状況を作って、
ほんもののニューヨークで撮影したっつーから、
これも見所のひとつだんべ( ̄▽ ̄)



















zonbi4.gif



















zonbi5.gif





こやつもある意味伝説(レジェンド)?(笑)

rankin-regend.gif



「シネログ」もチェック!



ゆきっぺは「デザインフェスタ」に参加します!
rogo.gif
posted by ゆきっぺ at 04:12| ☁| Comment(11) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

クローバーフィールド

いやあ〜、
この前、ひっさびさにやっちったよ。
ちょーどうんまいぐあいに
開始時間と終了時間が
かみあったもんだから、
映画をさ、




















nabeatu.gif


3本!!

連続で見っちゃった(爆)



今日は、そん中の洋画を一本紹介すっかんね。




公開までいっさいの内容が明かされなかった作品、


クローバーフィールド-HAKAISHA-





唯一、上の、
首のない女神像しか
情報がなかったっぺ?

公開になってからは、
なんで首がなくなっちったのかって〜のは、
予告編で流れたりしたけんどさ。

確か、こんなだったっけか?



















megami1.gif




















megami2.gif




















megami3.gif




















megami4.gif





















megami5.gif




















megami6.gif







あれ?違ったけ?(笑)





基本的にあちきは、
映画に関しての番宣やらは
その映画を見に行ぐ前には
見ないことにしてんだ。

ネタばれがあっぺ?
そうすっと、
おもしろさが半減しっちゃーから、
見ないんだ。


特にこの映画に関しては、
見に行くべ!って思ってたもんだからさ。




んでとうとう、行ったんさ( ̄▽ ̄)



したっけれ、

いやあ〜、これは、


怖い(苦笑)



いろ〜んな恐怖映画見たけんど、
こーんな手法でやられっちったら、

そら怖いよ(爆)



ドキュメンタリータッチで撮られてんだけんど、
そりゃもちろん分かっちゃいるんだ、
作りもんだってことはよ。

んでも、


もしもだよ?

人間が、ほんとにこーんな目にあっちったら、
人の目にはこんな風に映るんけ?ってな感じで
撮影されてっから、

ものすんごく
リアルなんだよ(苦笑)

あちきは見てる間ずーっと、




















eiga-yukippe1.gif


こんなんだったよ(苦笑)






さ〜て、
内容なんだけんど、


副題にもなっとる、


“HAKAISHA”って〜のが、


キーワードだわな( ̄▽ ̄)




とにかく、
マンハッタンに


何かが突然現れる(爆)




んで結局、最後の最後。


えっ!?



で終わりになっちゃーんだけんどさ。


あんまり恐ろしかったもんで、
しーばらく、
あんぐりだったよ(苦笑)


んでもこれ、
伏線として、

謎のサイトも作られてんだよね。
(→http://www.1-18-08.com/)

Youtubeに、無音で流れるニュース映像とかも
突然アップされたりしてんだわ。


こりゃど〜も、

続編、

あるんじゃね〜んけ?( ̄m ̄〃)


間違いないな、
こ〜りゃ、間違いねえべ。


この情報は、




















nabeatu2.gif

就職に有利です(爆)




下!下!(((○□○;)))

rankin-kuroubar.gif



「シネログ」もチェック!



ゆきっぺは「デザインフェスタ」に参加します!
rogo.gif
posted by ゆきっぺ at 01:40| ☁| Comment(15) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

タイタニック

最近、テレビで放送される映画作品には、
ついこのまえ
劇場で公開してたっぺ、ってなもんも
増えてきたんべ?



公開後、
一年ぐらいでテレビでやっちゃうのも
あんでねーの?

いやあ〜、早ぐなったなや〜。


そんな中で、
この間、





「タイタニック」やってたんべ( ̄▽ ̄)





いやあ〜、
な〜つかしかったなやぁ〜(´ー`)y-〜〜


二夜連続でやったんべ?
こーれは当時映画館で見たんだきっと、

4時間以上の超大作で、
んでも、あんま、
長く感じねほどの傑作だったなやぁ〜。

ほーんと、懐かしかったよ。



よぉ〜〜〜〜〜〜〜〜

ふぃ〜〜〜〜〜〜〜〜


えんだ〜〜〜〜でぃんがとぅい〜〜〜〜♪




セリーヌディオンの主題歌も
流行ったもんなぁ〜〜〜(´ー`)y-〜〜



こーゆーさあ、

「この頃の自分って、なにやってたべ?」

な〜んつって、
当時に戻ることができっちゃう
映画をたまに見んのも
なかなかいいんだわな〜。

この映画は、

当時つき合ってた彼と
行ったんだよな〜〜〜( ̄m ̄〃)ププ



あん時の彼はなにやってんだべ(笑)
な〜つかしいなや〜〜〜(´ー`)y-〜〜










(´ー`)y-〜〜














(´ー`)y-〜〜










y-〜〜






















Itaitanik-ikemen.gif


あんたじゃないよ!(その話は→「イケメン』)












スカウト「僕と一緒にお店をもり立ててくれませんか?」

ゆきっぺ「お店の名前は?」

スカウト「TITANIK(タイタニック)です」

























edo-ko.gif


一緒に沈めってか!?






スナック“TAITANIK”で呑みたいと思った方、
ぐぅ〜〜♪

rankin-taitanik.gif




「シネログ」もチェック!



ゆきっぺは「デザインフェスタ」に参加します!
rogo.gif
posted by ゆきっぺ at 02:05| ☁| Comment(14) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

パイレーツ

明日の夜、
あの映画、テレビでやっぺ?

パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海」




公開当初、
全世界を熱狂の渦に巻き込んじまった
大ヒットシリーズの第一作!


今でこそ、
週に1本ペースで映画を見てんだきっと、
この頃はそれほど行ってねぐてよ。
実はこれ、
当時はまったく見てねがったんだよ〜。

はげしく映画を見出した頃、
ちょーどこれの、二作目の宣伝を
劇場で見たんさ!


あれだよあれ、

「デッドマンズ・チェスト」




これの宣伝だったんだよ!!

こーれがまた
おもしろかったんだ(´▽`)

「なんだいこれ!?
 パイレーツっちゃ
 そんなおもしろかったんけ!?」


そーれ見っちゃったら
一作目から見なくっちゃなんね、ってなもんで、

“呪われた海”を見てから
劇場に行ったんさ。

チケット買って、
中はいって、
いまかいまかと待ってたんだよ。

さあ始まりました。

おっ?

今回はシリアスな始まりけ…
いいんでね〜の( ̄m ̄〃)

こっからおもしろくなってくんだべ…
いいんじゃね〜のけ( ̄m ̄〃)


さあさあこっからだ…


こっからだ…


…こっから










ーー上映終了。






えー、このゆきっぺ、

まさかの号泣(T□T)





パイレーツで号泣、ありえなかんべ?(笑)



この映画っちゃ、
笑える要素がふんだんの映画だっぺ?
それで泣くちゃどーゆーことなんだい?



で、気がついた。


あちきが見たのは
「パイレーツ・オブ・カリビアン」じゃなくって、










別の海賊、「タイフーン」だっぺよ(爆)





「とぅきで〜〜〜す!

 あなたがぁ〜〜〜

 とぅきだからぁぁ〜〜〜〜!!!」



の、チャン・ドンゴン主演の映画だったんだよ(苦笑)


なにをどー間違ったんだか…(; ̄ー ̄A






あちきが見たかったのは、


パイレーツ、



















pai1.gif


だっちゅーの!(古っ)





まあね、
確かにドンゴンも海賊だったよ(苦笑)



でもね、思わぬ形で見たこの「タイフーン」





いやあ〜、
泣けるなんてもんじゃね。

やばいくらいに号泣だったさ(──┬──__──┬──)


これまで見た作品ん中で、


“お勧め作品三本に入るかなりの秀逸!”


勘違いのおかげで
すんばらしいもんに出会えちったよ!

どんくらい?



















odorupai.gif


回るくらいさ( ̄▽ ̄)



これきっかけに、
韓国映画を見まくって
かなり、
泣かせていただきましたです<(_ _)>






そういや、

「だっちゅーの海賊」



どこ行っちったんだべ(苦笑)



もちろん
三作目の

「ワールド・エンド」は、

とどこおりなく拝見いたしました(笑)




そ〜んな思い出深い映画なもんだから
見たいんだきっと、
明日はね〜、




















ひっさびさの呑み会だぁぁ〜〜〜♪

funpai1.gif



















funpai2.gif



















funpai3.gif



















funpai4.gif




呑みの席、“笑”でみなのハートを盗めるよう
応援お願いします♪
rankin-pai.gif



「シネログ」もチェック!



ゆきっぺは「デザインフェスタ」に参加します!
rogo.gif

posted by ゆきっぺ at 18:10| 🌁| Comment(19) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ガチ☆ボーイ

先日見た


ガチ☆ボーイ(公式オフィシャルサイト)







「タイヨウのうた」でメガホンをとった
小泉徳宏監督作品なんだきっと、

学生プロレスを舞台に繰り広げられる
笑いあり涙ありの
まさに青春映画の金字塔だなや(´ー`)y-〜〜





いやあ〜、
前半は笑った笑った(ノ∇≦、)

こーゆーの見っちゃーとなぁ〜、
やりたくなっちゃーから
こ〜まっちゃーんだよなぁ〜





















gati1.gif





あつかってるテーマは実に繊細なんだきっと、
学生プロレスってのを
実に見事に融合させてんだよ。

心地いいほどテンポが良がったよぉ〜、



そいでもって後半は、


号泣だったよ。


「がんばる」


って、簡単な言葉かしんねーきっど、

深ぐって、
重みがあんだよな…。

それを改めて、
考えさせてくれっちゃーんだ。


主役の佐藤隆太くん。

好演だったよ(/_<。)


プロレスシーンは
ガチでやったって聞いてたんだきっと、
それがよ〜ぐ伝わる映像になってんだわ。

なぜに“ガチ”なのか?

それもよ〜ぐわかるよ。


あれは、

“ガチ”でやっことに意味があんだよな。



これは見事だったよ。

まだまだ上映中の作品だから、
あんま内容言っちゃーと、
まずかんべ?

んなもんだから、
いっこだけシーンを。




















gati2.gif





まさに、

「見た人の記憶に残る」この映画、

ぜひともチェキら☆






戻りたい青春があるお方、
ポチっとな
rankin-boy.gif



「シネログ」もチェック!
posted by ゆきっぺ at 01:50| ☁| Comment(24) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

明日への遺言

3月1日に封切りになった


「明日への遺言」(公式オフィシャルサイト)





早速行ってきたど( ̄▽ ̄)


あちきの大好きな

「博士の愛した数式」を撮った監督、

小泉尭史氏がメガホンとった作品だったもんだから、
公開前から楽しみにしてたんだよ。



いやあ〜、

えがった(´;ェ;`)ウゥ・・・



主役の藤田まこっちゃん、

もうね、
はまり役だよ。


そのまこっちゃんが演じた

“岡田資(たすく)”氏は、

実在した元東海軍司令官なんだ。


戦時中のある出来事が原因で
B級戦犯として裁判にかけられちまうんだ。


ところがだよ。

この岡田氏は、
最後の最後まで、あるものを貫き通した。


そこには、

男としての、
上司としての、
そして、一人の人間としての、



“品格”ってもんが



あんだよ。



こ〜れがまた
すんばらしい(´;ェ;`)ウゥ・・・


こ〜んな人が現代に生きていたら、
まさに



“理想の上司No1”だべ。



そいでもって、ラストシーンで、
妻役の富司純子さんの声を借りて流れた
奥さんの言葉。
これを聞いちまったら、
まさに



“理想の夫No1”だっぺよ。



彼が託した

“後世への夢”、



彼が伝えたかった、

“未来への遺言”、



そんな深いテーマが表れてる
この映画、

ぜひともお勧めだべよ!


見終わった後、
いろ〜んなことが頭をよぎるど。



原作は、




大岡昇平氏の“ながい旅”



今すぐ映画館でチェケラ☆




そういやあちきの元上司たち…



















toiletpaper.gif


なにかの実験か?



















furikomi.gif


あたしゃ口が堅い家政婦か?



















clean.gif


なに王国だよ!









(ノ_-;)ハア…





まあでも、

いまとなっちゃ〜



















yoshio.gif






あれ?
もう古い?






ランキングは関係あります(苦笑)
rankin-yuigon.gif



「シネログ」もチェック!
posted by ゆきっぺ at 02:15| ☔| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

大日本人

ビートたけちゃんが審査委員長を務める

「第17回東スポ映画大賞
 第8回ビートたけしのエンターテイメント賞」で


松っちゃんが話題賞を受賞( ̄▽ ̄)


受賞作はもちろん、

















大日本人だよ!





賛否両論だった作品だけんど、
松っちゃんワールド炸裂だったなや。


しかもこれ、
かっなりすんごいスタッフで作られてんだよ。


「フラガール」の山本英夫カメラマンだべ?

「ゆれる」の照明 小野晃氏だべ?

他にも多彩なメンバーが揃ってんだ。


内容は、
ヒーローものっつーのがベースにはなってんだきっと、
今の日本人に対する“皮肉”なんかも
込められてんだよ。


まあでも、
松っちゃん独特の世界っつ〜んけ?
それを楽しむにはいいかしんねーわ。


板尾創路が登場すっとこなんかあれだど、
かの、カンヌ映画祭では、
おフランスのお方だって、
笑ってたんだとよ。


あちきも笑っちまったよ(笑)



しかも、ラストなんかよ。




えっ?



って思った次の瞬間、
爆笑しちまった。




やりたい放題かよ!(爆)




そ〜れにしても、
いろ〜んな人が怪獣役で出演してんだきっと、

あちきも、
ブログに登場するキャラ集めて
映画なんか作れたら
おもしろかんべな〜(´ー`)y-〜〜

ゆきっぺワールド全回でよ(´ー`)y-〜〜



んじゃ、
えーっぱいキャラ書かねとなぁ。




よーし。
ここはひとつ、
気合いでもいれどぐが?








いぐぞーーー!!





い〜ち!





に〜〜!!





さ〜〜〜ん!!!
















inoki.gif


だーーーーーーー!!!!!






んで、

どんな映画にすっかって?


そりゃ決まってんべな。

















daitotigizin.gif


大栃木人だよ!




見たいという勇気あるお方は
ポチっとな(苦笑)

rankin-dai.gif



「シネログ」もチェック!
posted by ゆきっぺ at 00:10| ☔| Comment(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

東京タワー

ついこのまえやってた
日本アカデミー大賞。
最優秀作品賞は、




“東京タワー”がゲッチュー♪



いやあ〜、えがったよ(´ー`)y━〜〜

主演のジョ−くん。
半年も出演を断り続けたんだとよ。
この役を。



「リリーさんのイメージと違い過ぎて、
 期待はずれになるのが怖い」



ってよ。


そ〜んなことねがったど。

東京タワーのもう一つの面白みでもある
“笑”のシーン。


さらりとこなすコミカルな演技は、
ジョ−くんにしかできねえど。


さ〜すが、





時空警察(なにが?)







この映画(DVD)を
まだ見てないっちゅーお方にはね、ぜひとも
これ






原作本を読んでから
見たほーがいいかしんねえど。
っつーのわよ、

劇中で、何度か出てくる
ジョーくんのナレーションがよ、
リリーさんがしたためた文章を
忠実に再現してんだ。


スクリーンから聞こえるジョ−くんの声。

目の前に写し出されとるスクリーンの画像。


それを、間違いねく見てんだきっとが、

頭の中に、
もう一つのスクリーンが広がりだすんだよ。


それがあの、



原作本。



あの文章が浮かんでくるんだよ。





まるで、
リリーさんがナレーションしとるかのよーに。

よぐあっぺ?
ドラマん中で、
もらった手紙を声に出して読んでっと、
出した相手の声が重なってきて、
いーつの間にか出した人の声になっちまう。
そんなんだ。


それが、邪魔な存在でねくて、
いつの間にか、
心地よく重なりあってユニゾってんだ。


まるで、
一つの想い出を、もう一度体験する
デジャブのような懐かしさっつうんけ?


原作本を裏切ってない。


そう、あちきは確信したっぺよ(だれ目線だよ)


そいでもってまた、オカンが希林さんだべ?


最高だったね。

見事、

最優秀主演女優賞獲得♪


もちろん、好子さんも倍賞さんもえがったど。

んだけんども、
希林さん演じるオカンを見ててよ、
ふと思ったんだよ。


もしかしたら、リリーさんのオカンって、
こんな感じの人
だったんじゃね〜のかな〜(´▽`)ってよ。


そーしたっくれ、おめ、
後の宣伝番組ん中でよ、
希林さん、撮影に入る前に、
リリーさんに頼んで、
オカンの写真を数枚借りたらしいんだわ。

そいでもって、
希林さんなりに研究したんだと。

さーすがだべよ(ΦωΦ)ふふふ・・・・



完成披露試写後、リリーさんが、


「希林さんにオカンが乗り移ってた」

と言わしめたほどだから、
やっぱ、ほんとに似てたんだろなや〜(´ー`)y━〜〜


めっちゃリアルだったもんな〜。


そうそう。

ジョ−くんと希林さんの
“掛合い”は最高に笑える!

いやあ〜、会場内、爆笑だったよ(↑∇↑)



松尾スズキさんの脚本、最高!!



実際映像にする際に、
泣く泣くカットした場面が
あったらしいんだきっと、
その、“泣く泣くがつまった脚本”、



発売されとるっぺよ( ̄▽ ̄)

これもまた、

最優秀脚本賞獲得♪



と〜にかく、

号泣度120%(──┬──__──┬──)




そういや気付いたけ?
とあるシーンとあるシーンが、
“対”になってっとこがあんだ。



そこがまた泣けんだよな〜(´ー`)y━〜〜















(´ー`)y━〜〜















(´ー`)y━〜〜














(´ー`)y━〜〜















´ー`y━〜〜















y━〜〜















━〜〜















〜〜















おおおおっ!



トリップしちまった(; ̄▽ ̄A



ま、まあ、そんなこんなでよ、


あれ、なんの話ししてたんだっけか?( ̄ー ̄?).....



あっ!



“対”になっとるっちゅ〜話しだったなや(; ̄ー ̄A



えっとよ。

ヒントは、



















okan-makun1.gif

このシーンと、


















okan-makun2.gif


このシーン。








第31回日本アカデミー大賞、
最優秀賞「5部門」受賞!
優秀賞「9部門」受賞!
“粋な演出満載”の、

「東京タワーオカンとボクと、時々、オトン」



今すぐチェキら( ̄∇ ̄+)






そうそう!

あちきの大好きな
洋ちゃん版の“東京タワー”。
あのドラマの主題歌は、
BIGINさんのお三人が唄ってたんべ?

と〜きょ〜へわぁ〜〜〜♪

って。


あれがよ〜、

ど〜も頭から離れねえんだきっとがよ〜。
い〜やまいっちったよ〜















tower-odori1.gif

と〜きょ〜















tower-odori2.gif

へわぁ〜















tower-odori3.gif

もぉ〜















tower-odori4.gif

な〜んども















tower-odori5.gif

ゆきまし















tower-odori6.gif

たね〜
きみが















tower-odori7.gif

住むぅ〜















tower-odori8.gif

うぅ〜















tower-odori9.gif

うつくし















tower-odori10.gif

みやぁ〜














tower-odori11.gif

こぉ〜















tower-odori12.gif

ぉぉぉ〜〜♪







ど〜やっても、

盆踊りになっちまうんだよ(爆)




どんだけ〜〜ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/







さあ〜て。
今夜はひっさびさに、





洋ちゃん版“東京タワー”でも


見っかな(ΦωΦ)ふふふ・・・・









tower1.gif














tower2.gif














tower3.gif














tower4.gif














tower5.gif














tower6.gif














tower7.gif



思わず踊っちゃったお方
ポチっとな♪
rankin-tow.gif
posted by ゆきっぺ at 00:05| ☁| Comment(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。